本棚 安い

MENU

どんな部屋にも置ける

現在私が気に入って使っている本棚は、幅60cm、高さ130cm、奥行き20cmくらいのものです。
見た目はダークブラウンで細身の6段です。

 

組み立て式でねじ穴も専用のシールで隠せます。
20代女性ひとりでも簡単に組み立てられたので助かりました。

 

文庫本、漫画、ハードカバーも入ります。少しはみ出てしまいますがCDやDVDなども入るので重宝しています。大きな写真集や雑誌は入りませんが、本棚の上にブックエンドを使って置いているので困っては居ません。

 

今までよく見かけた本棚は横幅が広めで高さも低くいものが多かったので、今使っているものは細長く狭い部屋にも置けるので助かっています。

 

ものによっては板や天井に装飾が付いていたりして、本が取り出しにくかったり物が置けない場合もあるので、板を縦と横に組み合わせただけのシンプルな形が機能性もよく気に入っています。

 

また、シンプルなデザインであればどんな部屋にも置けるので、引っ越ししたりしても長く使いまわせるのではないかなと思います。

 

前々から本棚の上のスペースがもったいないなと感じていたので、この縦に長い形が非常に気に入っています。
130cm程度ですので、約160cmの私でも一番上の段も無理なく見て触ることが出来ます。

 

本棚の上も少し見上げて手を伸ばせば十分活用できます。
横幅は小さめに感じますが、漫画が25〜30冊は並べられるので、そこまで気になりません。

 

むしろ種類ごとに段を小分けに出来るので、私は使いやすいなと思っています。

 

色も落ち着いた色で、完全に真っ黒ではなくおしゃれなダークブラウンの木目調になっているところが気に入っています。ただ、ひとつ残念だなと思うところがあります。

 

それは汚れが目立ってしまうところです。
カラーはもう一種類ホワイトもありましたが、汚れが目立つのではないかなと思ってダークブラウンを選びました。

 

しかし実際には積もっているほこりが意外と目立ってしまいました。大体はハンディモップでふき取れますが、隙間などに入り込んでしまうとどうしても取れずにあきらめてしまいました。